40代になったら肌に合った基礎化粧品を|年齢に負けない美容法

女性

エイジングを遅らせるケア

スキンケア

今の肌の状態を知る

40代の女性は家庭内でストレス要因が増えたり仕事で大きな責任がかかったりと心身に負担がかかります。年齢を重ね疲れやストレスが溜まると自律神経が乱れホルモンバランスに影響が出ます。そうなると肌もダメージを受けシミやシワなどのトラブルが出て来ます。加齢に加え長年受けてきた紫外線の影響も関係します。皮膚の真皮層のコラーゲンが減少するためハリや弾力が失われます。このような状態にも関わらず若いころと同じスキンケアを続けていても効果は感じられなくなります。40代の肌が必要としている成分を含む基礎化粧品を使うことが大切です。メイクでなんとかしようにも素肌が健康でなければきれいな仕上がりにはなりません。正しいケアで若々しさを取り戻すことが必要です。

年齢肌に有効な成分とは

スキンケアの基本が洗顔であるというのはどの年代にも共通しています。洗顔はその後に使う基礎化粧品の浸透やメイクののりにも影響します。40代では洗顔石鹸の成分にも注意が必要です。あまりにも多くの成分が入っていると洗顔が肌の負担になってしまいます。合成界面活性剤や香料などが入っていない天然成分のものを選びましょう。洗顔後にまず付ける基礎化粧品は化粧水です。40代には水溶性の成分であるビタミンC誘導体が有効です。またアミノ酸が含まれているプラセンタエキスもよいです。次に美容液で肌に栄養を与えます。シミやくすみを解消する美白やシワやたるみの改善など目的別に使うことが大切です。最後に乳液やクリームで水分の蒸発を防いで終了です。年齢に応じた基礎化粧品でケアをして肌のエイジングを遅らせるようにしましょう。

すべてをミネラル化粧品に

鏡を見る女性

ミネラルファンデーションという、肌に良いファンデーションを使う人が増えてきています。オンリーミネラルでは、ファンデーションだけでなく、チークやリップでもミネラルで作られたものを販売しています。敏感肌の人におすすめです。

読んでみよう

自分の肌質に合ったケア

基礎化粧品

遺伝子化粧水は、成人していない場合同意書が必要なケースが多くあります。また、他の化粧品との併用は避け、オーダーメイドということを忘れないようにします。また、肌トラブルを未然に防ぐことができたり、簡単に調査ができるという点が人気の理由です。

読んでみよう

肌の奥まで長期間の効果

鏡を見る女の人

ビーグレンには、ナノ化した成分を超微小カプセルで包み込んだキューソームという独自技術を使っています。これによって肌の奥まで浸透し、効果を長期間継続してくれます。ビーグレンの天然成分は紫外線で壊れてしまうものもあります。全額返金制度は消費者にとって嬉しい制度です。

読んでみよう